愚痴日記

今を生きる

偉い人

偉い人:自分に向かって生きている人 自分も例外ではなく多くの人は他人を向いて生きている。 他人からどう見られるかとか、他人と比べて自分がどうかとか。 全てでないのはもちろんだけどボランティアとかそういう人もいると思う。 ツイッターもその典型(…

ステータスを見る女性から学ぶ事

www.youtube.com 昔はステータスで男を見る女の事が理解できないし気持ち悪いと思っていた。端的に言えば"金持ちが好きな女"みたいなのがすごく嫌いだったのだ。 生理的に無理というやつだったからなぜそう思っていたのかを説明するのは難しいが、一つには人…

他人の話を聞いて気付いたこと

確か大学一年のちょうど入学した頃だったかに、ネットでナンパのやり方みたいな記事読んで、そこに「自分が話すんじゃなくて相手の話を聞いてあげることが重要」みたいなことが書いてあった。別にナンパするわけじゃないけど、なんとなくその記事のことが頭…

他人は自分を規定する

最近気付いたんだけど、ツイッターで童貞芸(ご存知の通り、芸ではないんだけど)してると、こいつは恋愛の話はできないみたいに思われてしまうみたいだ。自分のやり方次第で相手の行動を変えてしまい、結果として自分の得れた可能性のある情報(のようなも…

「配慮の原理」について

人間関係を円滑にするには「配慮の原理」が必要だと思う。つまり互いが互いに配慮して出来る限り行動することなんだけど、これじゃあ漠然としているから例を出す。 AがBに何かをしてあげたときに、AはBに感謝し、逆にBはAに"感謝しろ"と言うべきでは無いと言…

誰でもいいから付き合いたい

www.nicovideo.jp 誰でもいいから付き合いたい。まあ最近はこれある。昔は性欲的な問題だったけど、最近は単純に恋人という人間関係のあり方に興味がある。 友人に「告られて拒否るって意味わかんなくね」って言ったら全く同意が得られなかった。でも僕はよ…

生き急ぐ人

信号待ちの交差点、高齢の方が車が途切れるのは今か今かと車道に半分乗り出して待っていた。青信号になったらすぐに渡りたかったのだろうか、何か用事があったのだろうか。そんなに急いでいても、危ない場所で待っていて事故でも起きたら元も子もないだろう…

京大経済特色入試の行く末

先日、今年度の特色入試に合格した後輩と会って話を聞く機会があった。その時に初年度とは状況が変わって来ているという話を聞いたので、特色入試がどうなるのか自分なりに考えたことを記事にする。なお始めに言っておくと筆者の立場は現状維持、つまり経済…

高学歴なのに仕事ができない

「高学歴なのに仕事ができない」論の仮説を考えてみた 1、学歴のバイアス 一般的に言われてるやつ。高学歴=仕事できるという認識のせいで、普通の人以上にできたとしても期待を上回らないと仕事ができないとみなされてしまう。 2、パターン化に時間がかか…

最近いろいろ詰んで来ててヤバイ

最近いろいろ詰んできてヤバイ。 先週の講義には一コマも出てないし、今日も大学に行かなかった。 先週はゼミの論文と言い訳をつけて行かなかったけど、単純に朝起きられなくなってきている。朝の寒さに勝てない。 こうした生活をいつまでも続けるわけには行…

理屈とは他人を説得するためだけにある

理屈とは究極的には他人を説得するためだけにあると思う。 自分の(人生スケールでの)短期的な目的を達成するためには、概して他人の助けを借りる必要がある。そのときに他人を納得させ、自分の目的を達成するためには明らかに理屈が必要である。ただなんと…

ブログを書くということについて

ブログ書いてると自分と向き合ってる感があって非常に照れ臭くなるんだよね — きしみ手 (@guchi36_) 2017年11月2日 ブログを書くって自分を見つめ直す作業だと思う。もちろんブログに何を書くかにもよるんだけど、僕みたいに思考を文字化する(&記録して公開…

猫箱さんの「思想背景」に対しての感想1〜心象強度〜

この記事は、以下のブログ記事へのコメントというか、自分が思ったことを述べるものです。また以下の記事内の引用は断りのない限り、全て以下の記事から引用させてもらいます。長くなるのが嫌なので、一つずつ記事にしていきます。 eroge-pc.hatenablog.jp …

思想背景とか

最近、とある恋愛シミュレーションゲームをプレイし感動したので、そのレビュー記事を漁っていたですが、その結果素晴らしいブログにたどり着きました。それがこちらです。 eroge-pc.hatenablog.jp アニメやマンガやゲームなどの物語を深く鋭く考察していて…

読書メーター

ちょくちょく読書メーターを使っていたが、アカウントをコロコロ変えていたせいでちゃんと記録が取れなくなっていた。 新たにアカウントを作り直したので、じゃんじゃん本を読んでいきたい。 guchi36_ - 読書メーター

境界

今日考えてたこと。 面と向かってのコミュニュケーションは、身体という物理的な境界を意識せざるを得ないから、それが会話(や体の些細な動きから感じる他人の思考)の中に現れてしまって、自分が他人を警戒しているということを他人に感じさせてしまう。(…

Twitterやめるかも・・・って話

Twitterやめようかと考え始めました。 自分は、中三の頃に同じクラスの某つい廃が中学の先生とツイッター上で会話しているのを知り、その便利さにカルチャーショックを受けて始めました。その後は一日1000ツイートを目指して頑張ったり、某団体への批判を書…

自分以外の人間は演者なのではないかという疑念

よく、自分以外の人間は演者なのではないかという疑念にかられることがあります。 初めてそれを感じたのは小学校の頃、ある時々での母親のあまりの態度の変貌ぶりに、実は"母親は何人かいて、自分の知らないところで入れ替わっているのではないか"と思った時…

京大経済学部の履修とか単位とかについて

当方、今年度(H29)から二回生になります*1。 今年の履修登録を進めるうちに様々な後悔をしてしまったので、運よく(?)このサイトにたどり着いた新一回生向けにメモとして残しておきます。なお間違いなどがあるかもしれませんので、参考程度にとどめてお…

外食についての考察

前回の投稿からだいぶ空いてしまいましたが、今回は外食について書いていこうと思います。先に断っておくと、この内容は"チラシの裏にでも書いてろよ"的な内容なので、時間がない人は読まない方がいいです。もっとも当ブログを読んでくださっている方々は何…

今後のディベートとの関わり方

来年度は、選手としてディベートの大会に出場するのを休もうと考えています。 理由を簡単に言えば、自分のディベートへの能力と熱意のなさに気付かされたからです。だらだらと弁解の文章を書いてみましたが、しょうもないことしか書けなかったので、これくら…

コミュニケーションに関しての補足

前記事の補足です。 1.一般的な会話について "一般的な会話においては適当に返答すればよい"と言及しましたが、コミュニケーション上級者(≠一般人)になると、どのように返答するのが良いのかを考えるのだと思います。例えば先ほどのツイートを例とするな…

大局的な目を持つことでコミュ障を改善する

Twitterでこんな画像が出回っていました。 これを見た大半のコミュ障の方は、"おお、まさにこれだよ"と言いたくなったのではないでしょうか。ご多聞に洩れず、コミュ障の私も思わずそう思ってしまいました。 なぜコミュ障だとこのような思考になってしまうの…

義務感とやる気

受験が終わってから数ヶ月経った7月ごろになって、突然受験勉強がしたくなってきました。受験中は勉強のやる気も起きなかったのになぜなのでしょうか。また最近では、中2・高1でそれぞれ切った*1科目である、日本史・世界史も猛烈に知りたくなってきまし…

特色入試(論文)で京都大学経済学部を目指そう!

はじめに さて年も越して一年前のこの頃何をやっていたかと思うと、センター試験対策の傍らで小論文の勉強をしていたことを思い出しました。小論文などそれまで書いたこともなかった上、大手塾に通ってるわけではなかったので、対策も自分で考えないといけま…

アンドロイド版のTwitterアプリ作ります

アンドロイド版のTwitterアプリ作ります。知識は0ですが。 アンドロイド版公式Twitterアプリはツイ消ししてもTLに残ってしまう*1のが残念で、ツイ消しを多用する自分からすると面倒な問題なのです。非公式アプリだとツイ消しして更新すると消えるので、API…